福島 フクシマ FUKUSHIMA

津波被害と原発震災に立ち向かう人々とともに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毎週金曜日の抗議と17万人の「さよなら原発」


yyg0716-02.jpg





 7月13日に行われた首相官邸前の抗議行動と、16日に行われた「さよなら原発10万人集会」に参加した。

 



官邸前で、抗議、抗議、また抗議

 

kti0713-01.jpg


 13日17時過ぎ、霞が関。普段なら帰宅の流れになる時間帯。しかし、毎週金曜日だけは違う。この日も、地下鉄の駅出口から、続々と人が流れ出てきた。
 官邸方向に向かう歩道上で、福島原発事故と大飯原発再稼働にたいする抗議が始まっていた。


kti0713-02.jpg

kti0713-03.jpg


 この日、駅出口の階段を上ると、警察官が多数並んでいた。鉄柵や装甲車を配置して、官邸に向かう歩道の通行を制限。「参加者の安全確保のため」と説明している。が、どう見ても、抗議行動を妨害している。


kti0713-04.jpg

 
 多くの人が、官邸前にたどり着けいないまま、その場で、声を張り上げた。
 再稼働を決断した野田首相にたいする抗議と、市民の声を力で押しつぶそうとする警察に、抗議の声は一層、高まった。





17万人の「さよなら原発」



 

yyg0716-01.jpg


 作家の大江健三郎さんらの呼びかけで開催された「さよなら原発10万人集会」。10万人どころか、17万人が集まった。第一ステージのあるサッカー場も、第二ステージのあるイベント広場も、周辺の植え込みも、人で埋まった。
 参加者の表情を見ると、各種の運動にかかわっている人びとも少なくないが、個々人の思いで、家族や友人らと集まった人びとも、たくさんいた。

 会場の第二ステージでは、11じ頃から、音楽のライブやトークが行われた。 
 そして、第一ステージでは、12時過ぎから、大江健三郎さんや瀬戸内寂聴さんなどの呼びかけ人が発言。さらに、福井県から、大飯原発の地元で反対運動を続けてきた中嶌哲演さん、福島県から、東電幹部らを刑事告訴した「福島原発告訴団」団長の武藤類子さんが訴えた。
 武藤さんは、「福島の現状はあまりにも厳しい」と、虚構の「収束」や「復興」の中で、自殺に追い込まれる人がいる深刻な現実を訴えた。


yyg0716-03.jpg


 集会後、参加者は、都内を3つのコースに別れてパレード。冒頭の写真のように、人の流れが、川のようだった。



福島から それぞれの思い 


yyg0716-05.jpg


 上の写真は、福島から参加した3人。中央は、福島県庁前で毎月6日に「沈黙のアピール」を行っている佐々木慶子さん。

 ある福島からの参加者は、パレードでの沿道からの声援に激励されたといい、また、ある参加者は、「福島の事故は収束していません」と、宣伝カーが東京の人びとに向かって訴えるのを聞いて、心強く思ったという感想を述べていた。


yyg0716-04.jpg


 上の写真は、福島県二本松市から、自宅庭の汚染土を携えて、「灰の行進」をしてきた関久雄さん。右手で指示している袋がその土。現在でも4マイクロシーベルト/毎時前後の汚染だという。
 関さんは、「この土の放射能は私たちのものではない。東電と国に返したい」と訴える。17日、東電本社と経産省に向かった。



           ・        ・        ・        ・



 日本でも、かつて、10万・20万という人が、抗議の行動に立ち上がった歴史があった。が、たとえば、1960年の安保闘争のうねりは、国会での批准とともに、引いて行ったという。
 しかし、いま、原発をめぐって、人びとの抗議のうねりは、「収束」が宣言されようが、「再稼働」が押し切られようが、収まる気配がない。
 毎週金曜日の抗議は続く。そして、9月には、再び10万人規模の集会がもたれる。
 福島原発事故を引き起こした人たちが退場し、被害者への謝罪と完全賠償が行われ、すべての原発の停止・廃炉が決定されるまで、このうねりは続く。


 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東北関東大震災 - ジャンル:ブログ

  1. 2012/07/17(火) 16:54:47|
  2. パレード・座り込み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<苦難の中 相馬野馬追 | ホーム | 息子よ      原発作業員の母>>

コメント

この声に耳を貸さな電力会社と政治家に憤りを感じますね。
  1. 2012/07/21(土) 15:52:13 |
  2. URL |
  3. 俊樹 #-
  4. [ 編集 ]

ブログを読んでいて とても貴重な生の声だと思いました。。ずっと読ませていただきます
また私のブログにも紹介させてください。すべての人が知るべきです。
  1. 2012/07/24(火) 13:51:58 |
  2. URL |
  3. chie #-
  4. [ 編集 ]

マスゴミ最低

自分達に都合のいい報道ばっかすんじゃねーよ

ちゃんと人の気持ち考えろトンキン人
  1. 2012/08/13(月) 09:42:09 |
  2. URL |
  3. あ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukushima20110311.blog.fc2.com/tb.php/63-ae8bb139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。