福島 フクシマ FUKUSHIMA

津波被害と原発震災に立ち向かう人々とともに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四倉港再興祭

7月9日、10日の二日間、四倉港の道の駅で、四倉港再興祭がおこなわれた。
10日10時のオープン直前に宮城県沖で地震があり、津波注意報が発令。
イベントは一旦中止し、スタッフも参加者も待避をはじめた。

IMGP0125_convert_20110715095927.jpg

IMGP0130_convert_20110715100857.jpg
道の駅の向かいにある消防署から、「津波は見物するものではありません」と避難を呼びかける署員

IMGP0127_convert_20110715100105.jpg
不安げに沖の方向を見守る。写真には写っていないが、沖の方の海面に黒い帯があり、それが津波だそうだ。それが立ち上がったら、もう一気に押し寄せつくる。3月11日、その様子を見ていた人がそう語っていた。


2時間ほどで津波警報は解除。津波は来ず、事なきを得た。
午後から、被災者支援の物資を配布した。

IMGP0132_convert_20110715102645.jpg
衣類、食器、トイレットペーパーや紙おむつがどんどんはけた。
聞くと、南相馬市や楢葉町などから避難している人もそこここに。親戚や子どもの家に身を寄せているが肩身が狭いという。


IMGP0133_convert_20110715102814.jpg
埼玉大学の学生さんで、学内の放置自転車を被災地に送るボランティアをしている人たちも物資の配布に参加


IMGP0135_convert_20110715110429.jpg
子どもたちが工作に夢中


IMGP0139_convert_20110715110600.jpg
除染に役立つというひまわりも
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東北関東大震災 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/07/11(月) 20:22:05|
  2. いわき市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3・11から4カ月目 | ホーム | いわきのホットスポット 志田名・荻地区 住民が自ら調査し告発>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukushima20110311.blog.fc2.com/tb.php/4-cbabcae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。