福島 フクシマ FUKUSHIMA

津波被害と原発震災に立ち向かう人々とともに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一面の菜の花  南相馬市太田

nhn01.jpg


 
 放射能で汚染された農地を菜の花で浄化し、再生する試みが行われている。
 その種からは、菜種油がつくられ商品化されている。
 チェルノブイリでの長い実践と経験に学んだ取り組みだ。

 黄色一色の圃場から、農家の人びとの農業再生にかける思いが伝わる。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/05/10(日) 17:00:00|
  2. 南相馬市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<原発被害を受けた者が痛みを声にして  5月24日「ひだんれん」設立 | ホーム | 萌え出す本陣山>>

コメント

無理じゃないの?

菜の花で移染?
殆ど無理でしょう。
チェルノブイリで実践してるの?
余り聴いた事ないけど。
上にも書いたけど、除染じゃないでしょ。移染ですよ。放射性物質は消えません。チョット横に移動するだけ。まぁ、多少凝縮はするかも知れないけどね。
そして本当に再生したいなら、中央の官僚と喧嘩する事だと思いますよ。沖縄を見習った方が良いと思いますね。沖縄は70年掛けてその事に気付いたんでしょう。
福島もそこまで行かなきゃ再生なんて出来ないんじゃないかなぁ。
だって経産省のベース電源目標で言えば、福島第二も動かさなきゃ達成出来ない数字を表示しているじゃないですか。
エライバカにした話だと思いませんか?
  1. 2015/05/11(月) 05:53:55 |
  2. URL |
  3. 武尊43 #mWyI0ZzU
  4. [ 編集 ]

菜の花よりも細菌の方が除去効果が有るようです
特に今注目されているのは 麹菌 日本の麹菌は大変優れていて本来毒を持った麹菌が日本では有用な菌に変化したようで味噌 醤油 酒 などに利用されています
そして原爆でもこれらをとっていた人々は被爆を免れた記録があります

広島長崎の被爆記録はアメリカに持って行かれて 日本人には分からなくなってしまってますが 重曹なども土地の改良に米軍が使用していると報告されています

米のとぎ汁を発酵させて 除洗しようとする人々もいます
安い経費で効果があるなら試してみても良いのではないかと思います

クグれば田んぼの放射能が検出されなくなったりとのエピソードも紹介されてます
向日葵や 菜の花よりも効果ありそうです 何よりも生物によって放射能が消えるのは嬉しいことです

土地を削って除洗するのは有用な菌類の死滅も意味します その土地は回復が遅くなります
  1. 2015/06/15(月) 11:45:49 |
  2. URL |
  3. 花 #-
  4. [ 編集 ]

花に罪はないね
  1. 2015/07/24(金) 00:45:40 |
  2. URL |
  3. あ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukushima20110311.blog.fc2.com/tb.php/106-bbd030de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。