福島 フクシマ FUKUSHIMA

津波被害と原発震災に立ち向かう人々とともに

福島の女性たち  経産省前に座り込む


CIMG3271_convert_20111030194651.jpg

「わたしたちは、福島県からやってきました。
 原発は、もう真っ平! 今すぐ止めたい!」
 このように訴え、福島の女性たち約100人が、東京・霞ヶ関の経済産業省前に座り込んだ。
 これに応えて、多くの人が応援にかけつけた。
 初日の10月27日だけで、その数、約800人。
 座り込みは、連日10時から15時まで、10月27日から29日の3日間、続いた。

〔上の写真は、この行動を呼びかけた福島の女性たち。左から、人見やよいさん(郡山市)、蛇石郁子さん(郡山市)、佐々木慶子さん(福島市)、佐藤幸子さん(川俣町)、武藤類子さん(田村市)、椎名千恵子さん(福島市)〕


CIMG3280_convert_20111030195451.jpg
経産省前の通りが人垣で一杯に。

東京から、全国から、応援にかけつけた人びと。
CIMG3285_convert_20111030195549.jpg

CIMG3290_convert_20111030195649.jpg

CIMG3295_convert_20111030195912.jpg

CIMG3310_convert_20111030200124.jpg



CIMG3297_convert_20111030200020.jpg
記名する講談師の神田香織さん。神田さんもいわき市出身。

関東に避難してきている子ども連れのお母さんたちも集まって座り込み。
CIMG3314_convert_20111030200329.jpg

CIMG3317_convert_20111030200437.jpg



CIMG3293_convert_20111030195803.jpg
反原発犬。実はこの犬君は、イラク戦争(03年3月開戦)に反対する行動のときも、反戦犬として活躍。あのときはまだ子犬だったが、もう12歳。立派になった。


CIMG3269_convert_20111030195035.jpg
短時間でもと、平日にもかかわずかけつける人がたくさんいた。混雑する受付の風景。

CIMG3328_convert_20111030200659.jpg
記者会見の風景。その後ろに2つのテントが並ぶ。左側が「原発いらない福島の女たち」のテント。
その右は「9条改憲阻止の会」のみなさんのテント。この場所にテントを立て、泊まり込みで抗議行動を続け、27日の段階ですでに47日。これもすごいことだ。

CIMG3321_convert_20111030200534.jpg
左側のテントの中を覗かせてもらうと、チラシをセットする作業が行われていた。





関連記事

テーマ:東北関東大震災 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/30(日) 20:19:35|
  2. パレード・座り込み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ