全ての記事の表示

福島 フクシマ FUKUSHIMA 2011.5-2016.3
2016/05/30
甲状腺がんの患者・家族が声をあげた —家族の会の設立
2016/03/16
【論考】  被ばくとガン  福島第一原発の現場から 第2回
2016/02/08
【論考】 被ばくとガン 福島第一原発の現場から 第1回
2015/12/19
30代母親の訴え:未来ある子どもたちを被ばくさせるしかないのでしょうか?  ―南相馬市206世帯808人が提訴 
2015/10/02
汚染の現状と防護を巡って ―木村真三氏、河田昌東氏が小高で講演
2015/08/27
震災後、5回目の野馬追
2015/07/29
原発が大熊・双葉に来たとき  ~証言・半世紀前の真実
2015/07/01
原発被害を受けた者が痛みを声にして  5月24日「ひだんれん」設立
2015/06/01
一面の菜の花  南相馬市太田
2015/05/10
萌え出す本陣山
2015/04/12
「納得いかない。どう考えても納得いかないんだ」  中間貯蔵・搬入開始
2015/03/14
【論考】福島における原子力と官僚支配〔下〕 ~出向官僚の内堀氏が福島県知事に~
2015/03/07
【論考】福島における原子力と官僚支配〔上〕 ~出向官僚の内堀氏が福島県知事に~
2015/02/18
「一方的にこんなやり方はないよ。あんたたちも人間でしょ」  南相馬 避難地点解除・説明会 昨年12月21日
2015/01/20
折れない。     2015年春
2015/01/01
「待っていても何も進まない。もう我慢の限界だ」 ―被災者が原発事故の被害を訴える
2014/12/10
「事故は終わった?復興している?これを見てほしい」 ――浪江町住民
2014/10/30
【論考】「100ミリ以下は影響なし」 ―渡邉京大教授の南相馬講演と危険なプロジェクト
2014/07/03
「できれば、東京に持って行ってもらいたい」  ―中間貯蔵施設・住民説明会
2014/06/10
浪江町・帰還困難区域の桜
2014/05/23
「20ミリ基準で解除」は原発の中と同じだよ  ――帰還目指す住民も汚染の実態に警鐘
2014/04/25
無策が続く汚染水対策 ― 東電任せで再稼働へ前のめり 【3月4日 政府交渉】
2014/03/20
【論考】被災から3年 「福島の復興」とは? ―南相馬市長選と住民の選択
2014/02/21
誰かがやらなければ。で、誰がやるんだい?   ――収束作業の現場からⅢ
2014/01/23
汚染水より深刻  使用済み核燃料の取り出し ――収束作業の現場からⅡ
2013/11/11
国と村長にものを言う議員を    ルポ 飯舘村議選
2013/09/25
「裏切られた。撤回してほしい」    福島で支援法基本方針の説明会
2013/09/18
汚染水流出  その危機の本質
2013/08/24
猛暑 お見舞い
2013/08/16
汚染水を河川に投棄  小高区    事件の真相と除染の実態
2013/07/21
「何のための除染か?直ちに中止してほしい」    飯舘村 住民説明会
2013/06/30
検察は強制捜査を   検察・東電を1000人で包囲――福島原発告訴団
2013/06/05
浜通りにおける歴史津波と口碑伝承  ――科学を問い直す
2013/05/06
浪江町  「戻る、戻らない」を超えて――町民自身による復興のために
2013/04/12
区域再編後の浪江
2013/04/06
原発事故  そのとき病院が直面した現実   ――ある医療従事者の体験
2013/03/09
信念は曲げられない  双葉町・井戸川町長の退任
2013/02/15
【再掲】 井戸川双葉町長インタビュー(2012.3.6)
2013/02/15
「地域を分断された」  伊達市民1000人が申し立て 
2013/02/08
除染の現場から  ある親方の証言
2013/01/11
【論考】  IAEAと福島  〔その3〕
2012/12/12
【論考】  IAEAと福島  〔その2〕
2012/12/12
【論考】  IAEAと福島  〔その1〕
2012/12/12
東電告訴 1万3262人の告訴・告発状を提出
2012/11/19
「大丈夫」とくり返す甲状腺説明会
2012/11/14
偽りのモニタリングポスト
2012/11/11
【論考】  「仮の町」構想と民主主義の再生    双葉町の試み
2012/10/25
原子力ムラにくさびを   第二次告訴へ全国集会
2012/09/25
帰りたい 帰れない 帰らない ―― 飯舘村民の苦悩
2012/09/05
「故郷を返せ」「ただちに原発ゼロを」     福島・意見聴取会
2012/08/03
苦難の中 相馬野馬追
2012/07/31
毎週金曜日の抗議と17万人の「さよなら原発」
2012/07/17
息子よ      原発作業員の母
2012/07/07
東電幹部に厳正処罰を         福島県民が集団で告訴・告発   
2012/06/21
ベコ屋の戦闘宣言      浪江町・吉沢正巳さんを訪ねて 
2012/06/12
【論考】  区域再編、中間貯蔵施設、賠償問題をめぐって   ~フクシマの現局面~
2012/05/19
満開の桜と被災の爪痕   警戒区域解除の小高区
2012/04/28
福島原発事故の責任をただす   福島で告訴団
2012/04/18
被災1周年 福島県民が全国に訴える    3・11県民大集会
2012/03/15
原発収束作業の現場から     ある運動家の報告
2012/03/01
福島の思いを全国に発信したい    福島県教組委員長 竹中柳一さんに聞く
2012/02/18
「保養」の取り組みで福島と全国がつながる   福島市でサミット
2012/02/17
厳冬の飯舘村
2012/02/03
市民の力で食品の放射能測定を開始    南相馬市
2012/01/16
【資料】  子どもに深刻な健康被害   ウクライナ小児科医の警告
2012/01/01
酪農家の慟哭   飯舘村
2011/12/12
【論考】  復興計画とグローバル企業  ~南相馬市の場合~
2011/12/08
除染期間中だけでも一時避難を   渡利地区で住民集会
2011/11/28
【論考】  国の除染方針は何を狙う 
2011/11/26
ここは「死の町」か   警戒区域内から搬出作業
2011/11/12
稲荷丸  海に向かう
2011/11/07
子どもだけでも避難させてくれないのか   渡利住民の悲痛な叫び
2011/11/01
福島の女性たち  経産省前に座り込む
2011/10/30
住民が東電を追及   川俣町
2011/10/24
全村避難から約5カ月  飯舘村の現在    
2011/10/17
福島市・渡利地区の避難指定を見送り   住民が強く反発
2011/10/14
稲ぼっちの隊伍   福島にも収穫の秋  
2011/10/05
緊急時避難準備区域   解除の日の広野町
2011/10/03
食品の放射能測定   生産者と消費者
2011/09/28
俺たちは使い捨て  原発労働者が実状を語る
2011/09/19
追悼のキャンドル 9月11日 四倉
2011/09/12
9月11日 6カ月目の久之浜
2011/09/12
久之浜・仮設商店街がオープン
2011/09/10
児玉教授の講演と南相馬市の除染をめぐって
2011/09/08
原発には負けられない 息子の白血病死を告発する母
2011/09/01
ママの会 3カ月ぶりのパレード
2011/08/31
「生涯100ミリ」基準を追及  対政府交渉
2011/08/31
地元青年とボランティアの活躍  久之浜花火大会 その3
2011/08/29
8000人の賑わい 久之浜花火大会 その2
2011/08/29
2000発が夜空を染める  久之浜花火大会 その1 
2011/08/29
ガレ花3 人びとの心にも花を咲かせた
2011/08/20
ガレ花2 思いでの映画館
2011/08/16
常磐線・原ノ町駅 運転の見通しなし
2011/08/14
南相馬市 新たに「特定避難勧奨地点」の指定
2011/08/14
「南相馬市放射線量率マップ」を市民団体が作成・公開
2011/08/11
仮設住宅の生活が始まる
2011/08/02
31日未明、震度5強
2011/08/01
4カ月後の一時帰宅
2011/07/27
ヒロシマとフクシマが出会った
2011/07/26